幼稚園や勉強に通うこどもの病院に行く形式

冬場も近づき,最近,「インフルエンザの基調が始まった」「マイコプラズマ肺炎が大流行」などの通報を耳にすることが多くなりました。
熱意が出るなどのわかりやすい感冒様子が出れば,子供の幼稚園やアカデミーは休ませて病院に行くのですが,ちょっと鼻が出る,些か咳が出る前後だと病院に行くのも困難ので本人のナチュラルヒーリングパワーに任せてみます。
だが,熱意も出ずに微妙な咳が続き,少し落ち着いたかな?って思ったらまた咳き込むお日様があったのですが,病院に行く場面をどうしても逃し続けていました。
さすがに一月ほども咳が続いたので,大きめの医者をめぐってみたら,詳細な診断を通してもらい,マイコプラズマ肺炎とのお越しでした。
熱意もなかったので一月まわり,幼稚園に通い続けていました。
自身もいたって気力だし,いまさら「マイコプラズマ肺炎なので幼稚園休みます」に関してにもいかず,原則相次ぎ赴き続けました。
ますます短く,咳が出た時点で病院に行くべきだったのか?って悩みましたが,近所の小児科だったら恐らくは詳細な診断はせずに薬だけ処方されて原則マイコプラズマというわからなかっただろうとも思います。
そうして,わからないままにうつしうつされて大流行になっているんだろうな,と思いました。
原則,また次にそういう様子があっても,めんどくさいのもあって病院に行く場面を逃してしまう。ビタミンCを摂る以外に肌を白くする方法はありますか?